2016年2月27日土曜日

アメックスプラチナの特典 無料宿泊の対象ホテル

アメリカンエキスプレスプラチナカードは、毎年一回、カード保有者に対してホテルの宿泊券をプレゼントする。 その名も「フリーステイギフト」。有効期限は一年間あるので使い勝手はよい。

アメックスプラチナのホルダーは、年会費13万円を払っても気にならない程度に懐具合に余裕あり無頓着な人か、貧乏人だが相当な見栄っ張りの2種類である。そして、私は後者である。

その2種類の人間とも、ホテルに泊まろうと思ったとき選択するのは、大阪ならばリッツカールトンとかセントレジス、東京ならばウェスティンや帝国以上である。

アメックスのマーケティング部署は、ホルダーがどこに泊まっているのか、膨大な決済情報から十分把握しているはず。

しかし、である。
プレゼントで泊まれる東京・大阪周辺のホテルは、プリンスとか、ロイヤルパークとか、普段泊まるホテルよりも一段レベルの低いクラスばかりなのである。

アメックスの中の人は何を考えているのだろうか。
実際には使ってほしくないのかもしれない。
いや、地方に用事がある場合は使えるんですよ。オークラ神戸、オークラアクトシティ浜松、日航高知旭ロイヤル、日航金沢とかは私も出張でも使ってますし。でも、そういうのって経費だし、このフリーステイギフトは使えない。だから、東京周辺で、例えばコンラッドとか用意してくれれば助かるんだけどなぁ

もしかするとアメックスプラチナカードホルダーは意外とケチで、私の想像とは違い、実は普段からそういうところに泊まっているのかもしれない。そうなると、この特典は納得である。

タダだと言われても、大磯のプリンスなど泊まりに行きたいくはない。大磯はいい場所だと思うが、そういう問題ではない。自宅のベッドの方がはるかに快適だから。
(露天風呂とかは魅力ですけどね)
とにかく、アメックスとしては特典でお得感を出しつつ、カードホルダーには出かけていただいて、お金をたくさんつかっていただく、つまりカードをじゃんじゃん切っていただくことが目的なのだろうから、カードホルダーが本当にいきたくなるホテルを候補にいれておいてほしい。


そんな中で唯一私のお気に入りがある。鎌倉のプリンスである。


東京から車で1.5時間、ドライブにちょうどよい場所にある。

そして、比較的裕福な近隣住民と東京から来る遊び人達に愛され成長した飲食店が周辺にある。

夜にチェックインするのがよいね。朝起きた時の景色のよさの感動が増すから。


しかし!
そんな鎌倉プリンスホテルも去年からなんと対象外になってしまった。
アメックスの人よ、追加料金払うからもうちょっとマシなホテルを対象に加えてくれ。


残る希望は小田原のヒルトンかな。
ここは知人の評判がよいのでいつか行ってみようと思う。
あと、遠いけど、タイミングがあえば日航金沢もいいね。

アメリカンエキスプレスプラチナ、ダイナースプレミアムに関する記事はこちら

amazon