2016年2月20日土曜日

ザ・ウエストミンスター南平台

ロンドンの不動産投資会社グロブナ―。海外での活動は詳しく知らないが、2012年に日本を投資対象にしたファンドを組成したりで、我が国での存在感が増してきてますね。

私のグロブナ―の印象は「グロブナープレイス神園町」に代表されるハイエンド物件のディベロッパー。すごいよね、あの物件。自動車を運転していて、よく前を通るけど、まるで代々木公園の中に家があるかのごとく絶好の立地。エクステリアも最高級な仕様。
レインズで売却物件を見かけるが、神園町としては驚愕の強気価格。それも十分納得の仕様と周辺環境である。
中には入ったことないけど、ネットで見てみるとやはり高級感のあるモダン路線でカッコいい。リンク:グロブナープレイス神園町の情報

景観・眺望は長期間に分かって保証され、周辺の供給数の少なさからしても資産価値は長く保つだろう。ただ、その予算があるなら、神園町よりももっとよい地ぐらいの物件に目が行く人も多いだろう。周辺には高級マンションそんなにないし、ちょっとバランスが悪いかもしれない。

家の前のあのバス通りがもう少しカッコよければ最高なんですけどね。

そんなわけで、グロブナーの物件は常々気になっていたところ、グロブナ―が手掛ける「ザ・ウエストミンスター南平台」の案内が届いた。

公式サイトを見ると、平成16年築、売買仲介手数料をいただきます、との記載。リノベーションをして売り出している、ということだろうか。

現在(2016年2月20日)、ウェブサイトで販売住戸とされている物件が2戸。小さい方が128平米で22,600万円。最近の新築物件の価格からすると、そんなに高く感じない。

場所は南平坂のある通り。たまに前を通っているが、気にしたことはなかった。
今度前を通ったらどんな状況なのか確認しておこう。


不動産の記事一覧はこちら

amazon