2016年9月25日日曜日

アメックスプラチナの「使える」特典 ファインホテルアンドリゾートFHR

アメリカンエキスプレスプラチナカードの会員の特典は一部の人を除いて全く使い道がないほぼ無価値なものから、万人にとってうれしいすごーく得した気分になるものまでいろいろある。その中でもFHRと略されるファインホテルアンドリゾートはかなり多くの人にとって「使える」サービスだと思う。
アメックスのデスクで対象ホテルを手配してもらうと、16時レイトチェックアウト確約、100ドル分の館内クーポン(レストラン、ルームサービス等・・・ホテルによって微妙に差あり)プレゼント、状況に応じて12時チェックインや部屋アップグレードが受けられます。
部屋アップグレードですが、かなり優先してやってくれるようで、ニューヨークのthe pierreに宿泊した時は、たまたまある繁忙期(日)とドンピシャになってしまったのですが「喫煙部屋でよろしければアップグレードできるのですが、、、アメックスプラチナの方にはほぼ毎回よい部屋にアップグレードできているのですが、今日は大変なイベントと重なってしまっていて申し訳ありません。次回はアップグレードできるはずなのでまたぜひ!」と言っていたので、「空いていれば」ということにはなっているものの、結構確度が高いものと思われます。

こちらはアップグレードされたボストンハーバーホテルの部屋の様子。私は朝食は部屋でとるのが好きですが、レストランに行くのが好きな人もいるようですね。


こちらはニューヨークのthe pierre。たしか、予約上は朝食はレストランだけだったと思いましたが、使えきれない100ドルクーポンを充当し、ルームサービスでの朝食にしました。(記憶がやや曖昧)ちなみにこの日はステーキのランチのアポが入っていたため、朝食は軽めにしました。

このFHR、アメックス経由で予約するので、電話一本で非常にスムースに予約が完了する一方、血眼になって、もっとも安いブッキング方法がないのか、といって最安値を探すのが好きな方には不向きと言えるでしょう。ただ、このFHRに関しては、不当に高いということもなく、むしろ結構安く感じることが多いです。
もちろんFHRにラインナップされるホテルはどこも一流ですから、高額ではありますが、そのようなホテルに関心がある方は、使って損のない特典だと思います。
似たサービスでSLH (Small Luxury Hotels)というのがあって、高感度な方はこちらの方がおすすめです。私はデッカイ老舗ホテルが好きなので、SLHを避けているつもりはないのですが、結果的にたいがいFHRになります。

アメックスプラチナの使い方 他の記事のリンクはこちら

amazon