2017年7月17日月曜日

乗込板で段差・スロープをクリア

アルファロメオ4Cは車高が低い。
ただでさえ車高が低いアルファロメオ4Cだが、私の愛機は車高調が入っているので、標準より25ミリダウン。地面スレスレである。

スタンスな方々に雰囲気が近づいている・・・

もっとも一番スレスレなEZリップは擦る前提の消耗品扱いなので写真よりは実際のところは余裕があります。(EZリップは車検上、最低地上高にカウントされない)

地面スレスレな分はいいのだが、
スレスレ過ぎると困るが
段差とスロープである。

実は自宅車庫の出入り口には段差とスロープがある・・・
車高を段階的に落としていくにつれて、擦りそうになるので、
ギリギリまで斜めに出入りして、やりくりしてきたが
ついにクリアランスに限界を迎え、擦らずに出入りするのはムリになった。

そうなると解決策は二つ。

車高のダウン量を抑制するか、
スロープや段差を緩やかにするか。

車高の低さは知能の低さ!
知能が高い方はダウン量を抑制すると思うが、知能が低い私は車高の低さはそのままに
スロープ・段差を緩やかにする方法を考えてみた。

と言っても工事をするわけにはいかない。

ではどうするか?

乗込板を購入した。

キャリアカー・積載車用に販売されている低車高車用を載せる用の50ミリ厚の樹脂製。
これを車庫の出入り口に敷く!


こんな感じに敷いて車庫から出し入れしてます。

積載車用の乗込板を自宅で使用しているのは日本で私だけかも。

でも、車高短な方にはおススメですよ。
購入価格は1.5万円。高いのか安いのかよく分からんが、まあこんなもんか。

欠点は、重い。。。
もうちょっと軽量化してくれれば助かる。
プロユースですから、しょうがないですね。
その分頑丈そうだし。




アルファロメオ4Cスパイダーに関する他の記事はこちら →その他の記事のリンク




amazon